La vie avec les fleurs

​Profile

Flower Artist  

SATOKO​

神奈川県葉山町出身。

1996年自宅にてアトリエをオープン。逗子マリーナにアトリエを移転。「ホテル音羽の森」をはじめ湘南のホテルウエディングの仕事に従事。お客様に合わせたオートクチュールブーケ、会場装花をプロデュース。同年よりウエディング雑誌のブーケ多数掲載。

2003年より銀座百貨店と契約。季節のアレンジ・特注品などを手掛ける。

2004年ウエディングブーケとアレンジメントのフラワースクールをオープン。初心者からプロまで指導。横浜「山手西洋館」「三渓園」など邸宅ウエディングの会場装花をプロデュース。三井ホーム(株)にてモデルハウスのインテリアフラワーを提案作成。

2015年「LIGHT BOX STUDIO AOYAMA」にて初個展「TOBIRA」を発表。1枚200kg程の生花とレザー&リアルファーのタペストリーを6点展示。

2017年映画「クロス」のポスターにモノクロタペストリー作品が起用される。

 

現在、都内のアトリエにてお客様お一人お一人に合わせた「オートクチュールギフト」をお届けしています。

 

ブランムーは、取り扱う花の品質には大変こだわりを持ち、

毎回花市場に出向き旬で美しい花を厳選しています。

PRESS

(株)ハースト婦人画報社『25ansウエディング」, 「ウエディングの花飾り」,(株)KADOKAWA「花時間」,「ブーケ&花飾り」

「贈り物美人」(株)フォーシーズンズプレス「BestFlowerArrangement」,(株)日経BP「おとなのOFF」, (株)扶桑社「ESSE」(株)イコル「NYレポートFlower&Fashion」「simple LOHAS,  

NHK「野菜の時間」

 

 

  • Instagramの社会のアイコン

©BLANCMOU, by satoko